甲子大黒天本山のブログ

このサイトは甲子大黒天本山オフィシャルブログとして福山主が担当しております。甲子大黒天の紹介のほか豊かな人生を送るために大切なことを書かせていただいております。

まちづくりの苦しみ

 地元のまちづくりに関わって、ずいぶん経ちます。たとえるなら、まちづくりはマラソンのようなものだと感じます。最初のうちはピクニックのように楽しいものです。挑戦、仲間、評価、充実感などプラスの要素ばかりで楽しく活動することができます。ところが、数年すればマイナスの要素が目立つようになり、継続が困難になることもあります。継続は力なりという名言がありますが、それだけ続けることは難しいことだと実感させられます。


 人間は同じことを続けることに苦痛を感じます。ですが新しいことを次々に開発することにも限界があります。そういう状況が続けば飽きてやめてしまいたくなります。マラソンにたとえたのは走るほどに苦しくなり、歩きたくなる誘惑との戦いが続くからです。何事も継続していくためには、やめたい誘惑に負けないようにしなければなりません。様々な口実が浮かんでくるなかで、続けていくためには意志の力が必要です。意思とは想いや志から生まれるものです。


 そもそも何のために続けるのかという根本的な疑問に、揺れることなくしっかりと答えられるものが必要です。中途半端な気持ちで長く続けるのは難しいものです。自問自答によって、ちゃんと自分の気持ちを作っていかなければなりません。以前も書きましたが人の気持ちは自然と緩んでいくものです。面倒になったというのは、気持ちが緩んでいるからなのです。そこでやめてしまえば楽になりますが、虚しくもなるものです。仲間がまだ頑張っているのに、自分だけ抜けてしまえば、かえって苦しくなります。上手に自分の気持ちを支えていかなければなりません。




応援クイックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村