甲子大黒天本山のブログ

このサイトは甲子大黒天本山オフィシャルブログとして福山主が担当しております。甲子大黒天の紹介のほか豊かな人生を送るために大切なことを書かせていただいております。

暑さの先に学ぶこと

 暑い日が続いています。この暑さに対して「嫌だ、嫌だ」、「何とか逃げたい」、「我慢、我慢」と思えば思うほどかえって暑くなるように思います。何事も意識すればするほど、余計にダメになるものです。嫌いだと思うほど苦手意識が募り、失敗できないと思うほど緊張し、我慢しようと思うほどストレスが溜まるのではないでしょうか。いわば自分で自分の首を絞めているようなものです。


 「なるようにしかならない」という心境も必要なのです。これはあきらめるということでも油断するということでもなく、囚われないということです。無理することなく意識しなければ、もっと自然体でリラックスできます。夏だから暑くてあたりまえと思えれば、それまでよりも暑さが気にならなくなります。気持ちだけでも体感温度が変わりますし、気持ちが変わると体も暑さに適応するようになります。これは何事にも通ずることです。


 人生には避けて通れないことがたくさんあります。仏教には四苦八苦という言葉があります。生まれること、老いること、病気になること、死んでしまうこと、欲しいものが得られないこと、愛する人と別れること、嫌いな人とも顔を合わせること、自らの欲望に翻弄されること、これらは人として生きているうちは避けられないものです。嫌だけれども避けられないものと、どのように向き合うかが問われます。どれだけ腹をくくれるのか、いつも活路は思い切って飛び込んだ先にあるものです。