甲子大黒天本山のブログ

このサイトは甲子大黒天本山オフィシャルブログとして福山主が担当しております。甲子大黒天の紹介のほか豊かな人生を送るために大切なことを書かせていただいております。

その発言が

 会議などでは自らの様々な思いを、ある人は正直に、ある人は正当化し、ある人は卑屈に、ある人は傲慢に、ある人は整理して、ある人は混乱して、ある人は配慮して、ある人は嫌味っぽく、ある人は攻撃的に発言します。話し方ひとつにも個性があり、日頃の人間性や態度が表現されます。また、日頃の人間性や態度が言葉を作るのか、それとも日頃の言葉が人間性や態度を作るのか、おそらくどちらも間違いではないと思うのです。


 同じ発言をしても助言として感謝される人もいれば、文句として嫌悪される人もいます。文章として紙に書けば同じものでも、人間が話すと受け取られかたが違ってきます。態度や話し方で違いますし、何より日頃の関係性によって大きく違ってきます。自分が嫌いだと思う人がどんなに素晴らしい発言をしても、文句をつけたくなるのが人情というものです。テスト前日にいくら頑張っても日頃から怠らなかった人には勝てませんが、信頼関係も日頃の積み重ねしかありません。


 人の心は見えないものですが、ガラス張りになっているかのように透けて見えることもあります。どんなに熱心に訴えても、結局は自分のことしか考えていない人もいます。反対に不器用で発言趣旨はよく分からなくても、誠意だけは伝わってくる人もいます。心で想ったことが言葉や行動となって日々の生活が織りなされていきます。生活の基となる身(行動)、口(言葉)、意(心)を見直すことで、私達の生活はもっと豊かになるのではないかと思うのです。
 


応援クイックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村