甲子大黒天本山のブログ

このサイトは甲子大黒天本山オフィシャルブログとして福山主が担当しております。甲子大黒天の紹介のほか豊かな人生を送るために大切なことを書かせていただいております。

千の手に想いを

 観音様には様々なお姿があり、子年の守り本尊でもある千手観音は、千の手を持つ異様ともいえる仏様です。ある盲目の子供がお母さんの絵を描いたところ、たくさんの手を描いたそうです。その絵を見た人が千手観音を連想したといいます。ご飯を食べさせてくる手、着替えさせてくれる手、なでてくれる手、そういった母のひとつひとつの手を描いたのではないでしょうか。目が見えないからこそ、母の愛情を敏感に感じることができるかもしれません。


 大切なものほど目には見えません。日本では物質的な豊かさを優先して求めてきましたが、精神的な豊かさなくして幸福はありません。幸福とは物質的な条件ではなく、幸せを感じる心より生まれるものです。不幸とは精神的な孤独からやってきます。誰かとつながっているという意識があれば、人は大事なところで踏みとどまることができます。


 社会からの恩恵、家族からの愛情、先生や友人からの信頼など、大切なつながりを感じられるかどうかなのです。こういった「つながり」を意識でき、感謝できる人ほど幸せな人だと思うのです。今年も残り一ヵ月となりました。自らのつながりを再確認し、感謝の心を深めて新年を迎えたいと思います。




応援クイックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村